「ほっ」と。キャンペーン

kawanori-photo

<   2016年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

【白鶺鴒】 《ハクセキレイ》 4288×2848

d0146295_2113357.jpg

Nikon D300/AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
ISO400 f8 1/1000秒

晴天直下、距離約2m、ノートリ
画像をクリックすると、4288×2848






d0146295_2114915.jpg

Nikon D300/AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
ISO400 f8 1/1000秒

画像をクリックすると、4288×2848








by kawanori-photo | 2016-05-31 21:45 | 野鳥 | Comments(0)

2016 【蛍】ホタル #02

d0146295_21403791.jpg

Nikon D700/Ai AF Nikkor 35mm F2D

麦畑の上を飛ぶホタル

毎年麦が実り、刈り取る頃にホタルが飛び交う
刈り取られた麦畑は耕され水が張られ、水田に変わる
梅雨の始まり








by kawanori-photo | 2016-05-30 21:44 | 蛍光跡 | Comments(1)

2015 【徳島市阿波おどり】 #40 《双六連-03》

d0146295_23581237.jpg

Nikon D700/AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR







d0146295_23584510.jpg

Nikon D700/AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

演舞の最後は、観客にうちわを手渡しながら
踊りの和に入るように声をかける







d0146295_0021.jpg

Nikon D700/AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

座っていた観客がどっと踊り込んできた







d0146295_0137.jpg

Nikon D700/AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

輪になってみんなで踊る







d0146295_012470.jpg

Nikon D700/AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR







d0146295_014017.jpg

Nikon D700/AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

本年度最後の夜、大いに盛り上がる

暑い熱い4日間が終わる
この後、祭りの後の寂しさをかみ締めながら帰路についた


※2015年、徳島市阿波おどりのレポはこれで終了です







#新町橋東おどり広場
by kawanori-photo | 2016-05-30 00:00 | 阿波踊り | Comments(3)

2016 【蛍】ホタル #01

d0146295_2127155.jpg

Nikon D700/Ai AF Nikkor 35mm F2D

昨夜のホタル

風の無い曇りの夜、気温はさほど高くなかったが
活性が高く、早い時間から高く飛んでいた








by kawanori-photo | 2016-05-29 08:09 | 蛍光跡 | Comments(0)

朝のコケガ

d0146295_22585869.jpg

Nikon D700/AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

ここで一夜を過ごしたと思われる小さな蛾
歯形紅苔蛾 《ハガタベニコケガ》かな?








by kawanori-photo | 2016-05-28 23:01 | 昆虫 / 虫 | Comments(0)

【藪螽斯】 《ヤブキリ》 成虫♀

d0146295_22241094.jpg

Nikon D700/AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

今期初見のヤブキリ成虫(5/22撮影)
脱皮後間もない無傷の綺麗な個体、体はまだ柔らかい
逆光に透けて見える翅脈の美しさにうっとりする








by kawanori-photo | 2016-05-27 22:28 | 昆虫 / 虫 | Comments(2)

川島灌頂市

d0146295_2154319.jpg

Nikon D700/TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (MODEL A09)

縁日に立ち寄った
「ばそ焼かい」ではなく、「いか焼きそば」
その昔は車の横に、進行方向を先頭に文字を書くやり方が多かったが
今は減っている、屋台は保守的だ







d0146295_21583359.jpg

Nikon D700/TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (MODEL A09)

金魚すくいは縁日の王様







d0146295_21592467.jpg

Nikon D700/TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (MODEL A09)

「すくい物」というジャンル?







d0146295_2202376.jpg

Nikon D700/TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (MODEL A09)

意外にも型抜きが大人気、子供達の集中ぶりはゲーム以上?
私が子供の頃はハブラシは無かったような







d0146295_2221225.jpg

Nikon D700/TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (MODEL A09)

とてもカラフル







d0146295_2223089.jpg

Nikon D700/TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (MODEL A09)

楽しい思い出を









by kawanori-photo | 2016-05-26 22:04 | 祭り / イベント | Comments(2)

距離

d0146295_22103038.jpg

Nikon D700/AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

彼女にはいつも距離を置かれている
いつかは触れたい








by kawanori-photo | 2016-05-25 22:14 | 心象風景 | Comments(0)

【白鶺鴒】 《ハクセキレイ》

d0146295_20585132.jpg

Nikon D300/AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+ TC-14E II







d0146295_2059862.jpg

Nikon D300/AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+ TC-14E II







d0146295_20592030.jpg

Nikon D300/AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+ TC-14E II







d0146295_20593021.jpg

Nikon D300/AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+ TC-14E II


※現在、日本では本(亜)種およびセグロセキレイ (Motacilla grandis)、キセキレイ (Motacilla cinerea) が概ね棲み分けているが、1930年代までの日本におけるハクセキレイ (Motacilla alba lugens) の分布域は北海道のみであり、かつて日本の本州以南では本種はほとんど見られなかった。

その後、本種は沿岸部から勢力を拡げ、1955年頃までに宮城県付近へ、1980年頃までには南関東および石川県付近まで達したと考えられている。以降も南へ、また内陸部へと拡大を続け、1985年時点で南は和歌山県、西は広島県などでも記録されている(2010年現在では、九州でも観察されている。

また、地域内における勢力も拡げつつあり、2010年現在、関東地方の平野部においてはハクセキレイが大多数を占めるまでに勢力を拡げている。こうした傾向は、本種が他種よりも都市や埋立地など人工的な環境に適応しており、例えば建築物へ塒(ねぐら)を取る個体数が他種より多いことなどから、都市的環境への適応能力の差によるものと考えられている。

※ウィキペディアより抜粋








by kawanori-photo | 2016-05-24 21:08 | 野鳥 | Comments(0)

アシナガバエの一種

d0146295_2125413.jpg

Nikon D300/AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

アジサイの葉の上をうろうろ
脚が長くてかっこいい

ちなみにアシナガバエ科やオドリバエ科などはアブの仲間で
逆にハナアブ科やアタマアブ科などはハエの仲間
つまり花に来ているハナアブ達はハチのふりをしたハエなのだ








by kawanori-photo | 2016-05-23 21:31 | 昆虫 / 虫 | Comments(0)